使用中のクレジットカード

日常生活で支払いをするときに、現金だとポイントが貯まらない一方で、クレジットカードだとポイントが貯まります。ポイント還元率は大体0.5-1% ぐらいが相場かと思います。

100万円の出費に対して1% の還元率だと、約1万円が還元されるということです。

僅かと言えば僅かですが、その1万円で美味しいランチが2-3回食べられると思うと、お得だと思います。

 

私が現在使っているカードは、J-west カードとOrico カードの2枚です。新幹線の予約や駅ビルなどではJ-west のカードを使用し、それ以外の買い物ではOrico のカードを使用しています。

J-west カードはJR 西日本関係のカードです(年会費1080円)。通常時のポイント還元率は0.5% と一般的なものですが、大阪駅ルクアなど対応する駅ナカや駅ビルでの服飾や飲食での会計ではポイントが大体2-3倍付与されます。大阪ステーションシネマでは現在、一般・大学生の普通料金が200円引きです(現在の予定では2019年3月31日まで)。

なぜ私がJ-west カードを所持しているかというと、新幹線のネット予約サービス(EX 予約)を利用するとポイントが貯まり、無料でグリーン席を利用できるからです。ちなみに、このポイントは先ほどの0.5-3% のポイントは別に貯まり、グリーン席利用にしか使えないものです。詳しくはこちら

ちなみに、関東にお住いの方は、JR 東日本のView カードを利用すると、JR 東日本での定期券や回数券、Smart ICOCA での利用のポイント還元率は1.5% とお得になっています(どうしてJ-west カードではJR 西日本で回数券を購入してもポイントが0.5% なのだろう)。

 

もう1枚のカードはOrico The Premium Gold (年会費1950円)です。

なぜOrico を選んだかというと、ポイント還元率でいくつかのカードと比較したところ、Orico のThe Premium Gold が優良だったからです。

こちらのカードのポイント還元率は通常時、1% です。ただし、入会後6ヶ月間は2% になります。

さらに

・ID やQUICPay で支払いをすると0.5% 加算

・リボルビング払いにすると0.5% 加算

・オリコモールを通してAmazon やYahoo 等ネット上で支払いをすると0.5% 加算

の特典があります。

 

私は、外出先ではQUICPay で支払い、Amazon ではオリコモールを通して支払っており、合計1.5% のポイントが通常付与されることになります。ちなみに、入会後6ヶ月以内だと、2.5% になるので、かなりお得です。

 

ちなみに、リボルビング払いではかなり高い手数料がかかりますが、月々の返済金額をカードの利用枠の金額と同じにすると、手数料は払わなくて良いようです。リボ払い利用時は忘れないようにしたいです。

 

番外編: 今後利用したいカードに、American Express のStarwood Preferred Guest カード(年会費31000円)があります。

こちらのカードは年会費は高いのですが、リッツカールトンやペニシュランなど主な大手ホテルで一泊分の宿泊ポイント(1泊1室2名まで)が毎年貰えます(時期やグレードにより使えないこともあリます)。また、ポイントが貯まれば、そうしたホテルでの宿泊料金として使うことができます。年間、100万円以上日々の生活の支払いに使用すれば、2泊分にはなりそうです。宿泊以外でポイントを使うのであれば、1% 程度のポイント還元率ですが(3ポイントを約1マイルに交換できるそうです)、グループホテルの宿泊に使うのであれば約3% の還元率と考えることができそうです。約3% はお得です。

 

さらに

・宿泊時に上のグレードの部屋が空いているとアップグレード

・チェックアウト時間の延長

などの特典があります。

ホテルで上質な時間を過ごしたい人には最適なカードだと言えそうです。

 

以上、3つのカードについてご紹介しました。気になる方は、ネット上でより詳細に情報を調べてみてください。

(本日、American Express のゴールドカードが1年間年会費無料の広告を見つけました。1年だけお試しで保有してみたい気持ちになります。)

Author: Shu

20代セミリタイア人が資産運用について思うことを書いていく。