5月の結果

5月の結果です。

実は大きな損失が発生したので、精神衛生のために5月は計算を取りやめます。多分、今年の利益のほとんどが消失しました –:

MSCI の大幅なリバランス等に伴い日本経済全体が少し値下がりしたことはありますが、それよりも資産配分を管理できなかったために損失が生じてしまいました。詳しく言うと、一つの銘柄を多く買い、決算後に大きな値下がりを見せました。そこで4分の1ほどを損切りしました。2月の安値からは反発を見せているので、今後は上昇基調を期待したいです。

このような株価の大幅な下落局面では、現物保持と信用売りの両建てが良かったかもしれないと思いつつも、信用取引にはまだ踏み込んでいません。

幸い長期保持銘柄では上昇している株があるので、全体的な資産として考えたいと思います。

 

6月は資産配分に注意をすることと、9月に向けて現金の確保、ソーシャルレンディングへの投資を考えていきたいと思っています。リスクのより低いやり方で。

 

それにしても、株主優待が届く時期になりました。楽しみとともに今後の資産管理をより向上させていきたいと思います!

Author: Shu

20代セミリタイア人が資産運用について思うことを書いていく。