全自動資産運用

昨今、資産の運用を自動で行うサービスがあります。利用の手順は以下になります。

  1. 口座の開設
  2. リスクの設定(安定から積極的等)
  3. 資産入金
  4. リスク設定に応じて自動で買い付け
  5. 状況により自動で買い付け銘柄の変更

このサービスの特徴は手数料の安い海外上場投資信託のいくつかを自動で買い付けしてくれることです。例えば、自分で運用するとすると、先進国株式や新興国株式、先進国国債、新興国国債、金などに何% ずつ資産分散するかを考えなければいけません。ところが、こちらのサービスではそうした割合を熟考されたプログラムに沿い、自動で決定し、購入してくれます。

さらに手数料は年間1% と比較的安く、その他の為替手数料や買い付け手数料はかかりません。自分で海外上場投資信託を購入する際の面倒さがありません。

私はWealthNavi を利用していますが、リスクが最も高い積極的な設定でもどちらかというと大きなリスクを取らず安定した運用をしている印象を抱いています。例えば、全部の資産を自分で運用するのではなく、一部をこうした安定した運用サービスに定期的に入金して任せるという利用の仕方ができると思います。未利用ですが、THEO も同様のサービスです。

ちなみに、こちらは長期の運用が合っているようなので、あくまで定期預金のようなものと私は考えています。短期で下がったからと不安になるのではなく、長い目で資産分散の一部として利用されることが良いのではないかと思います。

Author: Shu

20代セミリタイア人が資産運用について思うことを書いていく。