証券会社の選び方

ある時から私は自分で資産を運用する必要が出てきました。そこで自分なりに色々と調べてみると、一般の証券会社の口座よりもネットの証券会社の口座の方が手数料がかなり、安いことに気づきました。

例えば、一般の証券会社だと一回の取引に手数料が何千、何万円になることがありますが、ネットの証券会社だと千円程度で済むことがあります。

手数料の数万と数千だと、とても大きな違いです。さらに、買う時と売る時の両方にその手数料がかかります

そこで私はSBI 証券の口座を開設しました。こうすると、一回の手数料が安いので、買った後すぐに売りたくなれば、損を最小限に売ることができます。

数千、数万円単位を手数料として払うよりは、少しの手数料を払い、その差で美味しいものを食べる方が好きです。

ネットで取引する証券会社であれば手数料は安いところが多いです。

 

ちなみに、私は自分で資産運用をする必要が出るまでは大手の証券会社の口座での僅かな取引がメインでした。なので、SBI 証券という名前さえ聞いたことがなく、怪しいものではないのかと思っていました。しかも、手数料が安いなんて、何か欠点があるんじゃないか、とか。

けれど、大手の証券会社と違い、SBI 証券ではネットだけの取引なので、人件費が節約できます。例えば、大手の証券会社のコンサルタントは電話で取引注文を受けたり、顧客の家に訪問したりすることがありますが、SBI 証券ではそうしたことは行いません。そうしたコストカットが手数料の安さに繋がっているのだと私は思います。そう考えると、単純に怪しいものとは言い難いです。

 

証券会社で口座を開く際は、取引手数料を気にすることをお勧めします。

Author: Shu

20代セミリタイア人が資産運用について思うことを書いていく。