海外株式の難しさ。。

外国株

資産分散を考えると海外株式の購入が視野に入ります。とは言っても、海外株式には難しさがあります。一番の難しさは、現地で生活していないと現地の情報が入ってきにくいことがあります。例えば、現地では誰もが知る大手の会社を、別の言語圏では知らない人が多いということがあります。

すると、自分が調べた情報を基に投資と思っても、その情報の妥当性が落ちてしまうのです。。

私はこのことに限界を感じたために、可能な限り大手の会社だけに投資をしています。そして、ある市場全体の上昇に投資したいときは、vanguard 等のindex 投資をするようにしています。

タイトルとURLをコピーしました